読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月の「目玉」商品!ホッツェンプロッツの「買い替え」ならこのお店~!オットフリート・プロイスラー

格安
魔法の指輪の使い方も子どもらしくほほえましいし、さすが子どもたちに愛されて読み継がれてきた名作だなあと感じました。こちらの「大どろぼうホッツェンプロッツ」は「クラバート」と同じ作者で!こちらの方が対象年齢が低めだと思い!購入。買ってよかった。

いまオススメの商品♪

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

ホッツェンプロッツ オットフリート・プロイスラー大どろぼうホッツェンプロッツ改訂 [ オットフリート・プロイスラー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

絵本が大好きで!最近はボリュームのある本を読んでやってます文化的にも時代的背景も違うので息子には親切な内容ではないし理解もしてないはずですがとっても面白いと毎晩せがまれています冒険ものが好きな男の子におすすめですまた自分で読めるようになって読み返したときの感想を聞くのが楽しみ非常にためになる本です!!!子供に読ませます。小学中級から!とありますが!その年齢以上でも充分楽しめる愉快なお話です。面白い本だとは聞いておりましたが、三年生の子供にプレゼントしたところ、あっという間に惹きこまれて、夢中になって読んでおりました。今回、たまたま見かけて、手元に置いておきたくなり購入しました。これほど面白いものだとは思っておりませんでしたが、嬉しくなって三部作を揃えてしまいました。良い内容でした。公文をしている息子(小学1年生)が!国語の教材で「クラバート」の文章の一部を読み!この本を読んでみたい!と言いました。かなり、面白かったようです。翻訳の妙を味わえて!読みやすさも太鼓判。親が読み聞かせしたり!自分で読んだりしています。人名の楽しさ、子どもの夢を壊さない展開。子どもによみやすいほんです。どうなるのかしらと!きょうみがわきます。以来、読書が好きになった「記念の一冊」です。ちなみに!このシリーズの本ですが!新書版で少しお安く!偕成社文庫からも出ています。あまりに評判がよかったので、偕成社文庫で、2作目・3作目も購入しました。エルマーシリーズもハマりましたが、ホッツェンプロッツも夢中になっていました。小4の息子に購入。息子も懐かしそうにまた読み返していました。小3の子供に購入。ところが!担任の先生に!この本を少しずつ読み聞かせしてもらうようになり!「早く話の続きが知りたい!!」と思い!図書館で借りて一気に読破。子供をこれほどまでに夢中にさせるものもなかなか少ないのではないかと思います。2年生でも楽しめる本でした。大人が読めば「ありえなーい」事だらけですが、子どもにとってははらはらどきどきの連続。シリーズは3冊ですが!やはり一番最初のこの本が一番面白かったようです。本の世界にすぐはいれます。購入して良かったです中学生になった息子は!小学校中学年まであまり読書が好きではありませんでした。。男の子ですが!本の表紙絵や!おおどろぼうの名前に惹かれ!読んでみる気になったようです。続きもある本みたいです。あんまり夢中で読むものですから!一日で読了してしまい!買った私の方が!驚かされてしまいました。たまに名前を間違えたり、入替ったりして、みんなで楽しんでいます。こちらの本は偕成社で!ハードカバーになります。(「クラバート」は中学教材でしたので・・・。とても面白いみたいです。よかったです。小3の娘用に。児童書研究会の課題図書として購入しました。グリムスクール2011 中級に選定された本です。謎解きをしていくようにテンポよく読み進められます。当時、保育園と小2の娘達のために購入。一度は子供に読ませたい名作です。)丁度、学校が朝の読書週間だったのですが、一日で読み終えて帰ってきました。最近寝る前は自分で本を読んでいるので、たまには私が音読してあげたいと思い購入!キャラクターの個性も良いし、どんどん先を読みたくなるドキドキハラハラ感が抜群です。教科書の後ろにオススメの本で載っていました。みんな名前が特徴的なので!読むのが面白いし!読んでいるのを聞いているのも楽しいです。長い物語なので!何日もかけて読み聞かせするのですが!娘たちから毎晩「早く読んで」と催促された!我が家のベストセラーのうちの一冊です。